03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

フル装備戦~2次職、3次職ごとの比較~ 


前回の続きです。


 ■関連項目

  ・各職との対戦数、対戦率

  ・エレスからみた他職との勝率

  ・おおざっぱに見た他職との戦い方


各職対戦数-3


●ヲリ

グラ、デスの割合が若干小さく、ムンロ、ババが大きい傾向にありました。
個人的にはソドならグラ、マセならデスの方がタイマンしやすいと思うので、ちょっとこれは意外でした。

おそらくムンロは3次職実装時の残党だと思います。あのころは闘技場のブレダン、ムンスプが異常に強く大部屋だとものすごく強かったという時代があったのです。そのときにムンロが大量に生まれたので、いまだその延長上なんでしょう。魔攻1割弱体、物攻1割強化でどうなるのか楽しみです。

ババも3次職実装時にマセのうちの多くが流れたからだと思います。当時は武器によって40スキルの制限が掛っていたので、ババが台風、デスがギガボンとなれば、自然とババに流れるのは仕方のないことだと思います。
ちなみにバフ、ボンブレ台風を縛らないのであれば、ババの方が優勢だと思います。


●アチャ

ボウもアクロも同程度の割合ですが、スナの中ではアティが若干人気です。
ガイデがとにかく性能良すぎです。吸えない職では発動を読んで潰すしかないです。
魔ボウはアティ実装時から存在が少なく、ネタキャラ扱いだったのに偉い出世したものです。

テンペとWWが同程度なのは意外でした。現状ではライジングストームのあるWWの方が性能は良いです。
なぜWWが思ったより少ないのかと予想ですが、WWが実装された時に、地面に着地しないとファイアリングが追加で打てない仕様になったし、ライジングストームの威力やモーション速度が現状よりも悪かったので、それでテンペストに流れちゃったのが原因だと思います。60EXでどちらが優勢になるのか楽しみです。
まあ実際アクロで対人やってる人はテンペもWWも持ってることが多いですけどね。


●ソサ

明らかにエレスが多いです。ちょっとエレスが人気な理由を書いておきます。

おそらく勝率を稼ぐ気になれば比較的簡単に上に上がって行けるからだと思います。
嫌がられる戦い方をすれば、
引いてアイシクルエッジEX、FBで牽制しつつ、
寄ってきたら火壁で打ち上げ、FSで足止め、もしくはインジェク、
攻めるときは盾張ってアイシクルスピアかフレイムスパークからのGW等で凍結させて、フリージングフィールドEX、チリング、火鳥等の高威力スキルでHPを削る。そのままポイズン使って拘束してもいいし、逃げるところにボルテ打ちこめば大体それで終わりでしょう。
盾、40、引きを縛らなければかなり楽な職ではあると思います。ただ、面白いかどうかは別ですけどね。
逆に縛ると一気に難易度が跳ね上がりますが個人的にはこちらの方が好みです。

FUはどうせ引きばかりなので、引き特化のスマの方がタイマンでは優勢だと思っていましたが、割合はマジェの方が多いです。おそらくこれも3次職実装時にスマの猫杖闇化がなかったため、狩りでマジェが多くなった影響がいまだ残っているんでしょうね。


●クレ

直感的にもクレの中でパラは多いです。人気がある理由としては、あくまで個人的に当たった人の印象で言えば、パラでガデならスタンスEXのバグ、クルセならアバター+ジャッジスのバグと、バグ使いたい人がパラやってるんじゃないかと勘違いされかねないくらい平気で使ってくる人が多いです。ただ、バグが実装()されたあたりからパラで闘技場をやり始めた層が結構いる印象なので、今のところそこまで脅威とは感じません。実際クルセに限って言えば、縛ってても3回に2回は勝てていますし・・。高Ptsの人はバグ使ってくる人に当たると一発で落とされかねないので、そういうところが可哀想だなとは思います。

プリは回復使っても勝てるわけじゃないのでそこまで人数はいないような気がします。
対プリの時は、押し切れたら勝ち、削り切れなかったら負けくらいの軽い感覚でやってます。


●デミ

アデプトが多くてフィジシャンが少ないです。
GMとSSの割合は半々くらいといったところです。

アデが人気なのはアイスビームと40スキル()が強いからでしょうね。あとは浮かせるスキルが多いので、一度エリアルを使わせちゃえば大体適当にスキル打ってるだけでもゴリ押せるからだと思っています。
エンジにもケミにも言えることですが、みんな面白いほど同じような動きをしているので、あれほど職性能がモロにでる職はそうはいません。
個人的な印象としては、デミはスキルを出す順番はあるけど、コンボはないです。一回も逃げさせずにコンボだけで10割押しきれる人はいるのだろうか。


●カーリー

省略。



ここまで書いてきて、どの職が人気があるかは、おおよそ3次職実装時にどちらに流れるかに依存していることが多いと思いました。その例に漏れるのがアティとクルセとエレスです。
クルセは40スキル両取り可能になったときに、エレスは凍結状態によるダメージ増加が実装されたときに増えた印象があります。それにちょうど同時期に職リセが実装されたのも大きいかもしれません。
ということは、闘技場で強職を使いたい人はアティに流れた傾向があると言えそうです。

またこれとは別にクルセはジャッジスバグ、エレスはフリージングフィールドEXの実装の前後で人数が増加していると闘技場をやっていて思っていましたので、やはり強職を使いたい人はクルセやエレスにも流れています。

エレス一筋で闘技場をやっている身としては、強いときだけ見向きされるというのはなんだか複雑な気分です。


カテゴリ:[DN]闘技場

2012.11.23 Fri. 17:57 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

フル装備シーズンⅢ~各職との対戦数、対戦率~ 

前回の続きです。せっかく1000回も戦ったので、他に分析できないか考えてみました。
フル装備戦の勝敗は一覧として表示されますが、どうもイメージが掴みにくい・・。
そこで、視覚的に分かりやすいようにグラフで表そうとした結果、面白いことが分かりました。


 ■関連項目

  ・エレスからみた他職との勝率 (前回)

  ・おおざっぱに見た他職との戦い方 (前々回)


①ゲーム中に表示される項目+α

とりあえず表に打ちこんで見たものの、いまいちイメージが掴めません。
そのため、今回はこのデータを元に各職との対戦数、対戦率について視覚化しました。

     各職対戦数-1


②各職との対戦回数

各職対戦数-2

各職別にフル装備戦に参戦している人数の絶対数を棒グラフに表しました。
職の枠を越えて人数を比較する際に役立ちます。


●1次職
カーリー以外の5職は、ほぼ200人弱ずつで横ばいでした。若干ヲリ、クレ、デミが多いかなって印象です。
カーリーは確かに職性能は頭一つ抜き出ていますが、全体の約5%弱なので対策は後回しでいいような気がします。ただ、強職ゆえに高Pts帯に固まっている可能性はここからは否定できません。

●2次職
左右に2職ずつ区切ってあるのが2次職です。
圧倒的に人気なのはパラです。次点でエレが続きます。
パラ>エレ>GM=SS

●3次職
クルセ、エレス、アデが闘技場では人気が高いです。
逆にスマ、セイント、フィジ、イーターの人数は少ないです。
セイント以外は実際に狩りでもあんまり見ないので、ただ単にプレイヤーの数が少なく、且つフル装備戦までやる人はもっと少ないんだろうなと思いました。


③各職との対戦率

各職対戦数-3

1次職の人数を100としたときの割合を棒グラフに示しました。
例えば、クレの中でどの2次職、3次職が人気なのか比較するときに便利です。
クレの中ではガデ、クルセがそれぞれ4割弱といった具合です。
作っていて思ったのですが、もしかしたら25%からの編差で表示した方が比較しやすいかもしれません。

それぞれの職が人気の理由は次の記事にまとめて書きたいと思います。

カテゴリ:[DN]闘技場

2012.11.23 Fri. 17:13 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

フル装備シーズンⅢ~1000戦~ 

●はじめに

闘技場スレでエレスは強職と位置付けられていますが、実際そうなのかと疑問に思いましたので、検証してみました。自分で見てても結構アバウトな部分がわかるので、細かいところまで本気出そうとすれば、それだけで考察サイトとかになるんじゃないでしょうかw
実は闘技場に関してだけやりたいとは思っています。考えるBBAというのもなかなか面白いものだと個人的には思っています。

各職に対しての大雑把な戦い方メモはコチラ

● 条件

エレストラでフル装備を1000戦して、500勝500敗にしました。
普通にフル装備戦をしてても面白くないので(自分のために)縛りも入れてます。

縛り内容は、
・両シールド、バリア×
・40スキル×
・フレイムロード不取得
・引き×
・騎士、捕縛×
・コントローラー操作

●結果

以上の内容での職性能、職相性の参考程度にはなりそうです。

500-500.png

画像の右に示したA,Bと数字の色の意味は以下の通りです。

 A:各職との勝率
 B:エレス同職対決の勝率を50%とした場合の各職との勝率

   ※) Bは各職との勝率をXi(i:職名)として以下の式で算出しています。
     B = {Xi / X(エレストラ)}* 50
     要は同職に対して勝率が50%のPSだと、他職にはどの程度の勝率が得られるか
     を意味しています。

 赤:有利  緑:同等  青:不利

この表にまとめる作業をしていて「全体的に真っ青じゃないか!」と悲しくなりました。
有利につく職がどの程度いるか勝率ごとに円グラフにまとめ直すと下のようになります。

職相性

結論:ほとんど不利か同等


勝率を上げるためにはどうすればいいだろうか。

ウォーリア、ソーサレス、クレリック系(12種)には、やりようによっては勝てるようになります。
アーチャー、アカデミック、カーリー(10種)には相当頑張っても勝てるか怪しいです。
とりあえず最初は勝てる相性の職に対して練習するといいかもしれません。

PVPはじゃんけんみたいなところがあって、それはもちろん試合内のスキルの読み合いだったり、相性の問題だったりします。だから有利につくところで勝率をあげてくことが勝率50%を越える鍵となりそうです。70%以上を目指すなら、苦手とする職に対して研究して勝てるようにしていくことも考慮しなければなりません。自分でキャラを作って戦うのが一番手っ取り早いです。


●免責事項(読む必要はないです)

1)相手のPtsによる補正
相手のPtsについては考慮していません。1500前後で1000戦した時と、2000前後では結果は目に見えて変わってくると思います。今回は1400~2100程度までを相手にしています。Ptsごとに分布取れないこともないので、できるっちゃできるかもしれませんが、面倒なので割愛します。

2)自分の装備による補正
相手の装備が分からない以上、考慮することが難しいため、割愛しています。アベレージ戦みたいに同一職でステータスが統一されれば楽なんだろうけど・・。そしたら今度はスキルレベルや紋章、技巧も考慮しなきゃいけないしで面倒なので、やっぱりこれも割愛します。

3)立ち回りによる補正
数字に反映できないのでどうあがいても無理です。大事なところですが今回は無視しています。


カテゴリ:[DN]闘技場

2012.11.17 Sat. 01:15 -edit- Trackback 1 / Comment 0

△page top

フル装備シーズンⅢ 


フル装備1:1におけるエレス視点から見た他職について書こうと思います。

縛り内容は、
・両シールド×
・40スキル×
・フレイムロード不取得
・引き×
・騎士、捕縛×
・コントローラー操作

正直なところ本気できついです。勝率50%・・orz
各職との勝敗は以下の通りです。

121103pvp.png

●VS. ウォーリア

ソドは倒しやすくなりました。スキル改変前は勝てる要素が全くないほどの強敵だったのですが、
若干魔攻に対して柔らかくなったような気がするので、そこがポイントかもしれません。
ただ、相変わらず、シールド縛りの状況ではこちらのスキルが簡単に潰されてしまうので、いかに拘束するかが鍵になりそうです。エレならフレイムスパーク、アイシクルスピアから転ばせて、ポイズンが基本的でオススメです。そこからファイアーウォールで浮かせ、ハンマーストライク、ファイヤーボールしたり、フリージングスパイク立てて凍らせて火鳥でも行けます。あとはリリーブがある状況で凍結を使うと、上手なヲリほどこちらの背後に回りたがるので、視界の反転をしてチリングミスト等の大技を打つと結構フルヒットします。

マセはSAと台風を縛ってくれてるなら楽です。
タウント、サークルスイングに気をつければソドよりもハメられます。
もしSA張ってきたらフリージングスパイク立てたり、インジェクをおいたりして牽制してるのがいいです。
また、単純に突っ込んできてくれるので、相手のタイミングに合わせて大技打つと、なんでもないところでも割と当たってくれます。
デスのメイルシュトロームハウルは避けられないと思った方がいいです。しょうがないので最後の痛いところだけエスケープで抜けて、そこから転ばすか凍らせるのがいいかな。


●VS. ボウ

戦った感じだと、ほぼ100%ガイデや(負けそうになると)40スキルを打ってきます。盾なしは完全に詰んでいます。相当相手がヘマしてくれない限りは勝てません。
一応、盾縛りの状況で戦いたいという猛者がいれば、次のようなちょっとした無駄知識を覚えておいて損はないです。

・一応ガイデはダウン復帰からのブリンクorエスケープを総動員すれば抜けられます。ただ、追撃されるので運要素が強いです。
・トライはジャンプで避けれます。
・アンクルに捕まったら終了だと思いましょう。アンクルのCTに気をつけて、ローリング一個分くらいの距離になったらアンクルかディバインシュートを打ってきます。引きボウならそんなところまで距離を詰められて平気なのは、そのどっちかの可能性が高いです(スィフトはグレイシャルウェーブに備えて取っておく人が多いと感じました)。
・アクティブローリングはハンマーストライクで落とせます。
・トライアングルを打たせてCTにしてしまうことが、ハメるためのコツだと思います。
・エリアルチェーンから降りてくるときに、地面につく直前を狙ってフリージングフィールド等を打つと当てられます。

こんな感じに戦っているのに勝率は3~4割程度ですorz



●VS. アクロ

おそらく全職のうちで最も詰んでいると思います。
エレでは技自体が出せなくて惨敗することも多々あります。
もし盾なしで頑張るとしたら、また以下のようなことを覚えておくと良いかもしれません。

・キック&シュートorスパキに合わせて、わざと自分の後ろ側にフリージングスパイク等を立てます。ひるんだところにブリンクからの派生を当てて拘束しないときついです。
・初手のバインド→ダブサマときたら、次は高確率でボルテがきます(テンプレみたいなもの)。エリアルはこのために残しておきます。
・サイクロンキックの途中から凍結が入れられます。凍結が入らないとほぼ勝つのは不可能だと思います。
・イーグルディセントの落ちてくるところにも凍結が入ります。これは結構簡単です。
・逆にエッジの降りてくるところにも凍結が入りますが、こちらもダメージを受けます。
・サークル、キャンセルサークルは鈍足がかかっているとダメージ部分が不発します。

相手の動きの読みが1個でも外れるとそこで試合終了になりがちです。
とりあえず自分にはアクロ(特にWW)を倒すのは無理だ・・orz


●VS. エレ

アイシクルスピア、グレイシャルウェーブには絶対に当たってはいけない。
本当にそれに尽きます。

フレイムロードは凍らせて下さい。上手い人は凍結スキルがないときに打ってくるからどうしようもないこともあるけど。

盾40使ってくるエレもたくさんあたってきたけど、さすがに同職では結構縛りでも割と勝てるなー。


●VS. FU

マジェのグラビティEX、スイッチ、時止めを誘発させれば割と戦えます。
テレポの出だしは無敵じゃないので、潰せるとちょっと嬉しい。

スマはフォトンレイEXの威力、範囲、タメ段階の任意性、即時発動可能等、性能が良すぎるので正直マジェよりも引きスマの方がきついです。時止め食らったら諦めるしかないです。


●VS. パラ

何故か弱体されてるので以前よりは戦えます。ガデはスマイトとジャスティスを食らったら取り戻しが効きません。だから、もしアマブレやシンブレで捕まってしまっても、ちっちゃい通常コンボはわざと食らって回避を温存した方がいいです。浮かせるとエリアル後にジャスティスを使ってくれる人が多いので、避けやすいとは思います。

クルセはジャッジス狙いの人ばかりで、パラディンとして操作できてる人が少なくなったために勝率は良いです。
アバターされたら、アマブレ、チャージャー、シルチャにだけ注意して相手の背後に回る、もしくはジャンプで狙いをつけさせないことが有効だと思います。コンボに組み込まない大技はさすがに当たりません。


●VS. プリ

セイントとインクの職性能差に泣いた。
レリヒ、ホリシ、ホールド、40全部使われても流石に負けない。
クイックスライドでファイヤーウォールの外に逃げられない距離なら浮かしてハメられます。
引き縛りするなら、チェーンとかはショックウェーブ等で潰すのが良いと思います。
ホールドは光った後に縛られるので、ブリンク等で回避をいれると相手としては非常にやりにくいでしょう。

インクはマインドブレーカーEXにハマるとコンセクやらチェーンやらホールドやらがきて、かなりきついです。
できるだけ相手の後ろに回れればいいんだけどな・・。


●VS. デミ

正直よくわからないです。先に捕まえるか、召喚出されたら勝敗が決まります。
アイポン、チェーンソー、ピンポン、スプラッシュ・・全部痛いです。あげたらきりがない。
そして捕まえるスキルも多彩なので、やっぱり拘束して、こちらのCTを稼いで、一気に決めるしかないと思います。ただ、デミの職業柄、避けることに慣れていない人が多いのが幸いです。ダメもとで遠距離攻撃を打つと結構当たります。


●VS. アルケミ

こちらの回避後には前方に立たない。マグマパンチ、マグマウェーブ、アイスビーム、ウィルスに気をつけてとしか言いようがないなぁ・・(誰でもそうだと思うけど)。



●VS. カーリー

無理ゲー。
高SA、高SA破壊、回避性能、威力、範囲、何をとっても万能すぎます。適当に流しましょう。



以上、長々と書いてきましたが、言葉にできない感覚みたいなものがあります。例えば、相手がこれを使ってきたら次はこういう展開になると言った予測等です。そこまで意識した立ち回りを示すには動画じゃないと無理だな・・。撮られても良い人がいて、かつ時間があったら、撮りたいなーとは思っています。


最後に、自分は駆け引きのある戦いが大好きなので、上達したいと思っている方がもしいましたら、一緒に練習をしたいです。デミ、ボウ以外は50レベルですがおそらく全職います。

ゲーム内で★くりす★までご連絡下さいませ。
(結構ログインしてないときも多いのでその点はご了承下さいorz)

カテゴリ:[DN]闘技場

2012.11.03 Sat. 03:30 -edit- Trackback 2 / Comment 0

△page top

闘技場戦績 

前回の記事から早4ヶ月が経とうとしてます。
ネスト消化やレベリングは進んでいません。
代わりに闘技場で遊んでいます。

いつかのアップデートで階級の仕様変更がありまして、そのときに階級が8段階上がり、下級守護者になりました。その後も大部屋で遊んでいたら2つ上がりました。PSは上がった気がしません。

中-上級守護者

ソサ視点から言えば、他職は全部強いですw
柔らかすぎて倒した数よりも倒された数の方が多いです。スキル改変前までは同じくらいだったのになー。
1:2でも、やりようによっては普通に倒せたはずなんだけどな。
なんか職バランスを調整するとか言って、返って以前にも増して職性能差が広がった気がします。
その証拠に、ソサに対しては唯一勝ち越しています。
まあ、弱いけど大部屋の混戦は結構楽しんでいますw

大部屋のコツとしては、敵味方の全体の動きを見ることかな。
1:1でハメられている人がいたらカットを入れて、ハメられている人が体勢を立て直したら、2:1で迎撃すると割と良い感じの試合展開になります。
また、アクロやウォーリアなどの機動性のある職か、パラのような盾系を回せる職が複数の敵を釣ってくれると、その分相手全体の戦力が分散して勝ちやすくなるような気がします。

エレス視点のタイマンに関しては長くなるので割愛します。そのうち気が向いたらコンボ集や、各職における立ち回り等を書くかもしれません。
同職対決だと職性能差がなく、PSの競い合いになるので、エレスの人が増えてくれると嬉しいな。

今日は引き続きフル装備に関しても改めて記事を書こうと思います。

カテゴリ:[DN]闘技場

2012.11.03 Sat. 01:59 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2017 Pia-Kränze all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。